ソフィア・アカデミー - 館林市【エブリタウン】
この記事をはてなブックマークへ追加する Clip to Evernote
文章を読む力がすべての勉強の基本/難関大学に多数進学!
群馬県館林市 ソフィア・アカデミー

当塾は、将来、大学に進学させたいと考えているご父母のご子女を対象に指導しています。最高難度の問題を含むテキストを使用しますので、学校の補習を考えている生徒には不向きです。5教科指導に加えて読書指導と作文添削指導を併用し、群馬県統一テストで県内全体1位(2名)、2位(2名)、3位(3名)、5位(1名)、6位(1名)、他に10番台(4名)、20番台(2名)、30番台(1名)、40番台(5名)を取得した塾生を輩出しています。特に国語は、中1から要旨・要約問題の徹底指導を行い、大学進学に必要な文章構成力を養成します。その結果、国語の偏差値が70~80に上がるため、総合偏差値を73~77に上昇させました。全国模試で全国全体1位(1名)、2位(1名)、3位(1名)、6位(1名)、11位(1名)。作文は、2020年度から実施予定の「大学入学希望者学力評価テスト」に導入される記述式問題と類似した内容になります。中3生は、9月から月70時間~100時間以上の特訓指導します。県内No.1の授業時間。だからこのような合格率100%の実績をあげることができるのです。万が一、実力相応の公立高校が不合格になった場合には、中3年時の授業料を全額返金します。

♥2004年~2017年の合格実績:太高(28名)、太女(35名)、太東(16名)、不動岡(4名)、前橋女子(1名)、熊谷女子(1名)、足利女子(1名)、館高(19名)、館女(10名)、佐日α(1名)

▼学年1位の実績(43名):邑楽中(14名)、千代田中(7名)、館林三中(7名)、邑楽南中(6名)、明和中(3名)、大泉北中(2名)、大泉南中(1名)、館林二中(2名)、多々良中(1名)

◆群馬県統一テストで志願者1位高校:太髙(11名)、太女(7名)、前髙(5名)、前女(4名)、不動岡(11名)、佐野日大特進(23名)/α(1名)、白鴎足利特待(30名)、早稲田本庄・普通一般(1)

♠雑誌に掲載させた当塾の記事
「学力向上の前提条件 必要なのは良質な読書」
 受験対策の際に、力を入れられがちな英語と数学といった科目。それに反して重要性を鑑みると軽んじられていると思わずにはいられないのが「国語」だ。しかし、学習塾“ソフィア・アカデミー”の藤野氏は、「国語力の強化が学力向上につながる」と言い切り、読書と作文指導を通じて塾生を教える。ここで言う学力とは、筆記試験を高めるためのテクニックを身につけるという意味ではなく、“理知的な文体が刻まれた文章を読む”ということ。そのために必要なのが、読書なのだとか。歯ごたえのある本を読み、理解を深めることで、思考力の根幹からしっかりと育てていく。国語に注力している同塾ではあるが、もちろん5教科全てに対応。小学生から中学生までの指導を手がけ、県内の成績上位者を何人も輩出するなど、確実に結果を出している。今後も読書の大切さを実証する塾としてあり続けてくれることだろう。

♔芸術作品の100点以上の展示
 芸術作品を鑑賞することによる効能として、副交感神経を高め、リラックスさせる働きがあると医学的に実証されています。学習中はは交感神経が優勢になり、緊張状態に置かれますが、休憩時間に四方に飾られてある絵画に触れることで副交感神経が刺激されて弛緩状態に戻されます。この緊張と弛緩のバランスが学習に非常に良いと言われています。左脳と右脳の絶妙なコラボレーションが作用している訳です。私たちの身近な医療機関や福祉施設にも多数の絵画や彫像が展示されていることからも説明がつくと思います。当塾にも希少価値のある19世紀油彩画(証明書付き)が3点展示されています。
 自然や芸術作品に親しむことで右脳が活性化され、今、社会で最も必要とされている想像力と創造力の育成に繋がります。ノーベル賞生理学・医学賞を受賞した大村 智教授も大変な美術品の蒐集家としても有名です。なんせ特許収入250億円も稼いで、立派な美術館を建ててしまったのですから。
 当塾の趣旨をご理解してくださるご父母の皆様のご子女の御来塾を衷心からお待ちしています。

◎安倍首相の私的諮問機関である「教育再生実行会議」で提出された小冊子に「幼少期を蔵書の多い家庭環境で育てられた人ほど、将来手にする賃金が高くなる」という記述があります。この研究データを作成したのは、メディアにも度々登場する慶応大学商学部の鶴光太郎教授ですが、同教授は「幼い頃に読書習慣を身に付けた人は、旺盛な学習意欲やそれを維持する勤勉性を身に付けている。ひては、それが高い学歴や生涯賃金の多い職業への就職に繋がっていることが確認された」と解説しています。同様なことを最近話題になったフランスの経済学者のピケティ氏も「本を読んで育った人は、教育水準が高くなって賃金が多くなる」と述べています。
 13年前に当塾を設立した際、読書の重要性を掲げた理念に図らずも合致している報告書に驚愕すると同時にやはり正しかったのだという自負心がこみ上げてきます。当塾への入塾を決断されたご父母の皆さんの見識と先見性に改めて感服しています。将に、当塾出身の生徒たちが難関大学に多数進学している現状がその報告書の信憑性の高さを裏付けていると言えましょう。    

◎URさん(千代田中卒)⇒太田女子高校卒➡九州大学
 「ソフィア・アカデミーに入塾してよかった」 合格だと分かった時、そう思いました。私が前期選抜入試で合格できたのは、この塾で3年間勉強し、群馬県統一テストや学校で良い成績を取ることができたからです。また、小論文と面接時の討論では、毎月の作文と読書で身に付けた国語力も大変役立ちました。私は、この塾で毎月のテストに向けて努力してきました。目標が近くにあったから努力もしやすかったです。また、高い目標を持った他の塾生と学び合い、高め合うことでやる気も持続できました。そして努力が結果に結びつくと塾長から自分では買えない品々がもらえたので励みになりました。この塾で身に付いたことは、入試後も高校や大学で役に立っていくと思うので、大切にしていきたいです。
    
◎MY君(千代田中卒)⇒太田高校卒➡早稲田大学
 僕は、この塾に入る前は作文を書くことがとても苦手でした。太田高校に受かるためには、小論文が書けるほどの作文力が必要だと聞いていましたので、この塾に入り、毎月何度も何度も作文と小論文を書く練習を重ねたことで自分でも作文力が上達したと思います。塾では社会と理科の記述問題に力を入れていましたので、前期の総合問題で出題された記述問題を解くことができました。この塾のおかげだと思います。作文や記述問題を苦にしていた僕が、ソフィア・アカデミーでそれらを克服することができたことが合格に繋がったのだと思います。記述問題が苦手な人でもこの塾で作文力を鍛えれば、前期試験で太田高校に合格できると思います。

◎MY君(館林三中卒)⇒太田高校卒➡東北大学(兄は東京大学)
 太田高校を狙うのならば、小論文を書ける力を身に付ける必要があると聞いていた私は、自分の作文力に不安がありました。しかし、塾での毎月の作文・小論文指導によって、着実に作文力と自信を身に付け、前期試験当日の不安を解消することができたと思います。また、国数英社理5教科への対策もばっちりでした。塾長による難しい論説文の読解法や詳しい英文法の解説の講義は、忘れられません。この塾は、はっきり言って、競争がとても激しかったです。学力レベルの高い生徒が多く集まるからです。だから、自分のやる気も続きましたし、もっと力を伸ばしたいという気持ちになることができました。この塾には、己の能力を最大限に高めるための条件が整っています。自分の力を本気で伸ばしたいと思っているのならば、この塾は最適だと、私は思います。

◎SK君(邑楽中卒)⇒太田高校卒➡東北大学
 この塾に入塾してから、僕の勉強に対する考えはガラリと変わりました。最初はこの環境でやっていけるのか不安でした。しかし、勉強法に慣れてくると自分の学力がぐんぐん伸びていることが実感できるようになり、初めて勉強は楽しいと思えるようになりました。この塾で決め手になるのは、やはり国語力の大幅な実力養成だと思います。僕も国語は苦手な方でしたが、塾長に丁寧で確実な読解法を教えて頂いたことにより、テストでも安定した高得点を取れるようになりました。何よりこの塾は、努力すれば結果が出ることを実感させてくれます。それにより常にやる気を持って勉強に取り組めるようになります。

◎JY君(邑楽中卒)⇒太田高校卒➡東北大学
 僕は国語が大の苦手でした。そんな僕が国語を自分のものにできるようになったのは、この塾で作文・小論文の練習をしたからです。繰り返し文章を書くことによって、国語に対する苦手意識が徐々に薄れていきました。国語力を問われる太田高校の前期試験では、小論文を作成するための練習の成果を出すことができ、合格することができました。また、塾長の授業はとても詳しく、面白いために学習に対する意欲も出てきました。勉強がどんどんはかどっていくことが自分でも実感できました。最後に、僕のように国語が苦手な人、また、そうではない人もこの塾で勉強し、努力を重ねれば、自分の力を十分に発揮できるようになるはずです。

◎KS君(邑楽中卒)⇒太田高校卒➡東北大学
 私がソフィア・アカデミーに入塾したのは、中学3年の4月からでした。この塾の大きな特長の一つは、授業時間の長さです。入塾したばかりの頃は、今まで体験したことのない程の長い勉強時間に疲れてばかりでした。二つ目の特長は、授業時間中のとても集中した雰囲気です。休憩時間中は、友達とおしゃべりをしていましたが、授業中では、誰も質問以外でおしゃべりをする人は一人もいませんでした。“ソフィア・アカデミー”のおかげで、太田高校の後期試験で合格することができました。この塾では、学力の向上はもちろんですが、大きな自信も付けられました。数ある塾の中から“ソフィア・アカデミー”を選んで、本当に良かったと思っています。
👑H.29年度 定期テスト5教科の最高得点:494点(邑楽南中3年生)
会社名 ソフィア・アカデミー
読み方 ソフィア・アカデミ-
住所 群馬県館林市下三林町905-1
電話番号 0276768008
カテゴリ スクール-進学塾
近くの駅 茂林寺前駅
公式HP
ブログ
Twitter
電話番号

0276768008

カテゴリ

スクール-進学塾

http://fuji-sa8.flips.jp/
無料で会社・ショップを効果的にPRできます!